スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太平洋の奇跡

昨日、観てきました。
忘れてほしくない、サイパンの記憶。

毎年サイパンに行き、戦跡めぐって調査をしてくるんですが、向こうのコーディネーターの方にも10年間、来続けても見せるところはある。と言うほどの戦争の傷がたくさんあるの。

サイパン戦を経験した人々に出会うたび泣いても仕方ないのに泣けてくるよ。

私たちにできることって、その記憶を忘れないことと、同じ悲惨な日々を繰り返さないことだと思うの。

サイパンで出会った原住民で日本統治時代のサイパンについても知ってるおばあちゃんに言われた言葉。
「私は平和なサイパンがだいすきよ。」
こういうことなんだ。
平和ついていちばん考えているのはこの人たちなんだ、って改めて感じた。

領土拡大のために、人の命を消す。

単純に考えればおかしいはずなのにそこが複雑なのが国際関係なんだよね。

被害者の部分と加害者の部分、どちらも日本ならその日本を理解してこれからの日本を見て行くべきなんじゃないかな?



とか語ってみる。(笑)
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。