スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いえいえ

映画祭は全部それぞれの特色があるんです
だから決してアカデミーとカンヌを比べてる訳ではございません

みんな違ってみんな違う楽しみ方がありますよ


卒業まであと2日となりました

3年間早かったな~


大学に入ったら4年間で英語をマスターします

はなえ本気モード
勉強をたくさんします
今までろくに勉強しなかったしね
スポンサーサイト

コメント

英語

 英語はやっぱり読み書きできると便利だし、何より外国語ができるというのは楽しいですよね。

 でも、英語が出来ても、喋る内容がその人に伴っていないと「宝の持ち腐れ」ですから。やっぱり欧米では、英語を文法的に正しく喋るよりも、自分の考えをしっかり持って、内容があることを喋っていることの方が評価されているように思います。

 ぼくの経験では、正直ラテン系のスペイン人やらフランス人やら、あるいはインドの方など、文法的に合っていようがなかろうが、ダーッと自分の言いたいことを英語でまくしたてて、聞く方のネイティヴの連中もそれを気にしておらず、結構OKみたいですから。

 韓さん、大学での英語のお勉強、頑張ってください。

追伸.湯布院映画祭に来たゲストの中には、あまりに手作り感丸出しの小さな映画祭なので、驚き戸惑った方が多々いるそうです。

No title

僕はあと1週間で中学卒業です。

英語マスターすれば何でもできちゃう気がしますよね。
英語がんばってください!

No title

僕は現在大学で英文学科に所属しているのですが、去年履修した英語学習法という科目の先生が、「英語を学ぶことで、人はこれまで見えなかったもの、特に自分自身が見えてくるようになる」とおっしゃっていました。英語を学習する上で大事なのは、「自分はなぜ英語を身につけたいのか」という疑問を自分自身に一度、しっかりと問いかけてみることだそうです。ただ何の目的もなく学習するより、明確な目的がある方が楽しく、意欲的に学習できるんだそうです。最後に、その先生が授業で紹介していた効果的な英語学習法を紹介します。まずリスニング&スピーキング能力を高めるにはシャドウイング(音を聞いて、やや遅れてそれを口に出すこと)が効果的だそうです。特にオススメの教材は『English Journal』という月刊雑誌の付録CD。まずはBGM代わりに聴き、次にスクリプトを見ながらシャドウイングして、最後には何も見ずにシャドウイングする。これを毎日続ければ、かなりの力が付きます!次にリーディング&ライティング能力を高める方法ですが、英字新聞や英語で書かれた雑誌の記事から自分の興味のある記事をピックアップして、それの要約(A4一枚程度)と感想(2~3行)を書くのが効果的だそうです。これは毎日でなくても月に1、2回やるだけでもOKです!長々と書いてしまいましたが、韓さんの今後の英語学習の参考になればうれしいです!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

特色がわかるのも、映画祭出たことあるからこそですね~

凄いです

卒業は寂しいですね~
ここからまた始まるんですけど。

英語頑張って下さい。国際的に活躍するなら避けては通れないですもんね

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。